Episode 6

Episode 6

Disponível no app Viki
T1 E6: 壱と伊織のことを気にして落ち込む風呼を元気づけるべく、大也が風呼のサプライズ誕生日パーティーを開催してくれた。しかし、そこには壱の姿はなかった。なんと壱は、風呼に言えないような事情を抱えていたのだ。壱を執拗に呼び出す伊織を、ついに大也が諌める。風呼を心配する大也、そしてそのことに嫉妬する壱。風呼への想いは変わっていないものの、壱は初恋の相手である伊織のことが心配で仕方がないのだ。壱の態度に風呼はどんどん傷ついていく。しかし壱も風呼のために決断、伊織ともう会わないことを約束する。毅然に伊織に対処する壱を見て、風呼の心はやっと温かくなる。いつも辛いときにはずっと影から見守ってくれた。そばにいてくれた。そんな壱に風呼はやっと向き合えることになる。しかしそんな矢先、再び伊織が壱の前に現れて・・・。