ラブホ

シーズン1、エピソード2: ラブホ

視聴可能: FOD / フジテレビオンデマンド
外車で迎えに来た光太郎(ユースケ・サンタマリア)とのドライブに渋々出掛けた節子(松たか子)。だがペーパードライバーの光太郎は運転に必死で節子との会話は全く弾まない。しかも外車は大畑(窪塚洋介)からの借り物なのだ。 道筋もわからないまま河口湖へ向かおうとする光太郎。そのうえ節子はまともなナビも出来ず、二人の間はますます険悪な感じに。 やっとの思いで小さな沼のほとりに辿り着いた光太郎と節子。疲れ果て、車を降りる光太郎に仕方なく続く節子。まさかキーが差し込まれ、ドアがロックされたままだとは気付かずに・・・。とりあえず大自然を味わおうとする光太郎だったが、着いた場所はどうやら目的地とは全く違うらしい。時はすでに4時。二人はお腹がすいていたが、周囲には店一軒見当たらない。実はペーパードライバーで、運転は8年ぶりだと告白する光太郎に怒った節子は、自分が運転を替わるから、何か食べに行こうと言うのだった。 そうして車に戻った時、二人は重大なことにようやく気がついた。キーがされたまま、ドアがロックされていたのだ。JAFを呼ぼうにも、携帯は車の中・・・。ハイキングがてら里まで下りて助けを呼ぼうと光太郎は提案するが、そう言うやいなや雲行きはあやしくなり、雨がポツリポツリ・・・。 なんとかしようと、節子と光太郎は道を進み始める。すると遠くにかすかな明かりが見えてきた。喜ぶ二人。だが、そこはまるでお城のようなラブホテルだった・・・!