疑惑

シーズン1、エピソード4: 疑惑

視聴可能: FOD / フジテレビオンデマンド
結婚が決まり、それぞれ有頂天になっている節子(松たか子)と光太郎(ユースケ・サンタマリア)。だが光太郎は、まだ25歳という若さで、しかも可愛い節子がなぜお見合いをしたのかということに疑問を覚えてしまうのだった。 そんな光太郎の思いも知らず、節子はデートでは前々から憧れていた教会へと向かい、「前に来た時に今年の春は空きがあると聞いた」と言ってしまう。その言葉に引っ掛かる光太郎。 そんなある晩、光太郎はキャバクラ『ニューヨーク』のまゆみ(MIKI)に結婚を迫られビビッていた。まゆみは、結婚するつもりだった彼氏が他の女を妊娠させたためフラれたのだと言い、そんな時に光太郎が「ミラノに連れてってあげる」と言ったものだから、光太郎が天使に見えたのだと語った。その話を聞いた光太郎の中である疑問が沸き上がった。 「そういう時、女の子って、誰でもいいから結婚したくなったりするもんなの?」 「うん」と答えるまゆみ。光太郎は、節子が教会のことを「前に来た時」と言っていた意味がわかりかけるのだった。