第3話

シーズン1、エピソード3: 第3話

視聴可能: Hulu
【最終話】アフリカのオカバンゴ・デルタにスポットを当てる。カラハリ砂漠にあるオカバンゴ川は、年に一度、洪水を起こす。水は数ヵ月かけて、オカバンゴ・デルタに広がり、砂漠地帯は水の世界へと変わる。乾季の9月、生息動物は食糧不足を何とかしのぐ。11月になると雨が降り、砂漠地帯は一時的に潤う。12月になると、洪水の水源となるオカバンゴ川に大量の雨水が流れ込む。3月になると大洪水が始まり、生息動物の暮らしも一変し、5月になると、プランクトンの活動が活発化。魚がプランクトンを食べ、それを目当てに、クラハシコウやアフリカヘラサギなどが集まってくる。8月、デルタの南部まで水が到達するがやがて蒸発し、オカバンゴ・デルタは再び、砂漠地帯へと戻る。