風に舞う花びらのように~奈良 命の映像詩~

風に舞う花びらのように~奈良 命の映像詩~

視聴可能: Prime Video
シーズン1 エピソード6: 風に舞う桜の花びら、ハスにのったカエル…。奈良を舞台に、小さな命の営みを見つめた映像詩が多くの人の心を揺さぶっている。撮影したのは、映像作家の保山耕一さん、55歳。テレビカメラマンとしてさまざまな番組の制作に携わっていたが、がんを患ったのをきっかけに仕事を失った。絶望の中で見えてきたのは、日常の風景に宿る美しさだった。「こんな自分だからこそ見えるもんがある」。命と向き合い、カメラを回す日々を追う。[NARR](C)NHK