うわの空・藤志郎一座 TOKYOてやんでぃ

うわの空・藤志郎一座 TOKYOてやんでぃ

視聴可能: Prime Video
映画化もされたうわの空代表作。落語家の卵『前座』の青年の、長い一日の物語。寄席では毎日、落語家をはじめ多くの芸人が登場する。その、高座に上がるすべての人間が必ず通る場所・・・それは 「楽屋」。落語家の卵”前座”が仕切るその場所は、日常であり、戦場・・・「うちの師匠は、まだか!!!!!」旗揚げ前の1998年が初演。放送作家・高田文夫氏に「うわの空・藤志郎一座」の名前をいただくキッカケとなった作品でもある、代表作『悲しみにてやんでい』が映画化。2013年2月の映画公開を記念し、3月に”元祖”の舞台版を上演