やくざ刑事

やくざ刑事

視聴可能: Prime Video
警視庁と横浜県警本部は、腕利きの刑事・隼田と峰尾を八城会に潜入させ、資金ルートを摘発し組織の壊滅を計っていた。会の傘下には西が仕切る西組、三好が仕切る潮会、唯一の資金ルート阿久津商事があり、隼田は八城会と大倉組の抗争を利用してうまく西組に潜り込む。また峰尾も隼田の影になり横浜に潜入。やがて大倉組との抗争が激化すると八城は狙撃のうまい隼田に大倉組長射殺を命じる。一度は失敗するものの、隼田は大倉の女のマンションに乗り込むと大倉を射殺した。この件で信頼を得た隼田は阿久津のもとに預けられるが、阿久津は隼田を信用しようとしない。国際麻薬Gメンから情報を得た隼田は、一通のメモをある男に渡す。ところがそのメモが阿久津に渡ってしまい、隼田の身に危険が迫る。隼田は女の犠牲によって危機を脱出。凄絶な闘いを覚悟し、麻薬取引の行われているシルヴァナ号へ向かった。 [ヤクザ] (C)東映