アルペンスキー FIS ワールドカップ 20/21 男子 ジャイアントスラローム アーデルボーデン/スイス

アルペンスキー FIS ワールドカップ 20/21 男子 ジャイアントスラローム アーデルボーデン/スイス

視聴可能: Prime Video
解説:岡田利修 実況:加藤暁 開催日:2021年1月9日(現地) 開催地:アーデルボーデン, スイス 世界的な人気を誇るアルペンスキー。 18/19シーズンまで圧倒的な強さを誇ったマルセル・ヒルシャー(オーストリア)が引退し、群雄割拠の王者争いに注目が集まる。 19/20シーズンのディフェンディングチャンピオンのキルデが存在感を見せるか、はたまた新たな王者の誕生となるか。 復活を期す日本のエース湯浅直樹、若手のホープ加藤聖五ら日本人選手の活躍にも注目したい。 ジャイアントスラロームは、スラロームに次いで旗門数が多く、大中小のカーブを規則正しく曲がることが要求される。 アーデルボーデンのジャイアントスラロームコースは、最も難しいコースとしても有名。シーズン屈指の難コースを攻略するのは?