アンフェア the special ダブル・ミーニング――二重定義

アンフェア the special ダブル・ミーニング――二重定義

視聴可能: iTunes
捜査一課特殊犯係に配属された望月陽(北乃きい)は、女子高生から行方不明の父親の捜索を依頼される。その直後、特殊犯係に男の声で「4人の男を誘拐した」という犯行声明の電話がかかってきた。しかし犯人の要求は「東京タワーを夏にしろ」という不可解なものだった。その頃、特殊犯係の管理官・山路哲夫(寺島進)は、理事官の小久保祐二(阿部サダヲ)らとともに、科捜研の研究員・元園部恭輔(山本耕史)によるプロファイリングについての講義を受けていた。望月は講義中の会議室に飛び込み、犯人の要求を伝えるが、小久保はいたずらだと一笑に付し、山路も気の無い返事をするばかり。一方、検視官の三上薫(加藤雅也)は、雪平夏見(篠原涼子)から電話を受けた直後、望月と出会う。望月から話を聞いた三上も、犯人の不可解な謎かけの真意を探ろうとするが、結局解決出来ぬまま指定された時刻を過ぎてしまう。翌朝「俺を無視した罰だ」という張り紙とともに箱詰めにされた男の死体が発見される。まもなく犯人から、望月あてに2つ目の要求をする電話がかかってきて…。
出演 北乃きい、 山本耕史、 加藤雅也
監督 根本和政