SOSタイタニック/忘れえぬ夜

SOSタイタニック/忘れえぬ夜

視聴可能: videomarket、 Prime Video
1912年4月のある朝、世界最大の客船タイタニック号はサザンプトン港から処女航海に出た。客船には、設計者トーマス・アンドルーズをはじめ、実業家、上流人士など2207人の人々が乗船していた。夜11時40分、悲劇は始まる。突然現れた巨大な氷山を避けきれず、タイタニック号の船腹は氷山の角で30フィートも裂かれてしまった。この致命傷に気づいたアンドルーズは、船の生命があと1時間半であることを船長に告げる。