キル・オア・ダイ 究極のデス・ゲーム

キル・オア・ダイ 究極のデス・ゲーム

視聴可能: iTunes、 Prime Video
2072年、近未来のロシア。あるゲームをリアルタイムで放送する番組が絶大なる人気を誇っていた。ゲームの名は。参加者は11名。“市民”9名、“マフィア”2名に分けられ、会話や態度をヒントにマフィアを探し出すゲームだ。勝利すると賞金10億ルーブル。しかし、賭けるものは自らの命で、ゲームで脱落するとそのプレイヤーは死んでしまうのだった。ゲームマスターの進行で、1人目の脱落者を選ぶ議論が始まると、参加者のマリーは突然、自らがマフィアだと公言する。そして、最初の脱落者となった彼女は、ゲーム会場に設置された球体に吸収されてゆく。次の瞬間、会場のモニターに映し出された彼女は、嵐の中で森を逃げ回り、絶壁に追い詰められ海へと投身自殺をしてしまう。そして、全員に彼女が本当は“市民”だったことが発表されるのだった。それぞれの思惑と欲望が入り混じる中、次々と脱落した者の最期を見せられ、恐怖と罪悪感にさいなまれる参加者たち。一体誰がマフィアで、誰が市民なのか…、生と死を賭けた究極のデス・ゲームが幕を開ける――。
出演 ヴィクトル・ヴェルズビツキー、 ヴェニアミン・スメホフ、 ユーリ・チューシン
監督 サリク・アンドレアシアン