極道天下布武 第三幕

極道天下布武 第三幕

視聴可能: Prime Video
尾張統一を目論む織木組は、長男・信長(小沢仁志)と次男・信行(西守正樹)による跡目争いの確執を孕んでいた。信行の蛮行により、駿河の今西組が本格的に尾張に侵攻。徳澤家康(本宮泰風)を中心に、尾張東部を着々と今西組が制圧していく。その事態に激昂した織木組組長・信秀(西岡徳馬)は持病が悪化、ついには帰らぬ人となってしまう…。これにより織木組は、兄弟の跡目争いによる、内部抗争問題までも抱える事態となってしまうのであった。そして尾張を中心に、様々な火種が生まれる。信長と血縁関係にある、岩崎信安(松田一三)率いる、清洲の岩崎組。斉門道三(堀田眞三)率いる、美濃の斉門組。ヤクザ組織撲滅を企てる、警視庁の存在…。戦国の世と化したヤクザ社会に、さらなる波紋と抗争が繰り広げられるのであった…!!