サージ・タンキアン - エレクト・ザ・デッド・シンフォニー

サージ・タンキアン - エレクト・ザ・デッド・シンフォニー

視聴可能: Prime Video
「エレクト・ザ・デッドシンフォニー」は、システム・オブ・ア・ダウンのフロントマン、サージ・タンキアンの初のライブアルバムである。ニュージーランドのオークランドにあるオークランド・タウン・ホールでオークランドフィルハーモニア管弦楽団と共演した作品である。オーケストラアレンジは、ジョン・プササズによって手掛けられている。タンキアンのソロデビュー曲「エレクト・ザ・デッド」といくつかの未発表だった曲が披露されている。 Alternative