四十九日のレシピ

四十九日のレシピ

視聴可能: iTunes、 Hulu、 Paravi
誰の人生にも必ず訪れる、大切な人との永遠の別れ。けれども、熱田家の母・乙美は、あまりに突然逝ってしまった。夫の良平(石橋蓮司)は何ひとつ感謝を伝えられず、悩める娘百合子(永作博美)は女として今こそ聞きたいことがあったのに、母はもう居ない。そんな折、熱田家に派手な服装の少女イモ(二階堂ふみ)と、日系ブラジル人の青年ハル(岡田将生)が現れる。生前の乙美に頼まれ、残された家族の面倒を見に来たというイモは、乙美がとある「レシピ」を書き遺していることを伝える。それは、自分がいなくなっても、残された家族がちゃんと毎日を暮らしていけるようにと、料理や掃除など日々の家事にまつわる知恵や、健康や美容に関するアドバイスが、楽しいイラスト付きで描かれた手作りのだった。レシピに従って、少しずつ暮らしを立て直し始める父と娘は、その中の1ページに“自分の四十九日には大宴会をして欲しい”という、生前の乙美の希望を見つける。こうして、母の遺したレシピにいざなわれ、娘と父、イモ、ハルの4人での“四十九日の大宴会”までの奇妙な共同生活が始まるが--。『百万円と苦虫女』『ふがいない僕は空を見た』など独自の感性に定評のあるタナダユキ監督が、前作『八日目の蝉』で日本の映画賞を総ナメにした永作博美を主役に迎えて描いた爽やかな感動作。大女優・淡路恵子の遺作ともなった。
出演 永作博美、 石橋蓮司、 岡田将生
監督 タナダユキ

予告編

出演者/スタッフ