ジングル・オール・ザ・ウェイ: ジングルとベル

ジングル・オール・ザ・ウェイ: ジングルとベル

視聴可能: iTunes
パインビルの町で職人たちがとても高いクリスマスツリーを立てるのを顔を紅潮させた子供達が見ていました。その中の一人がアンドリューです。子供達の関心ごとは、今年は誰が当たりくじを引いてツリーに星を飾るかでした。時計台のチャイムが鳴り始めると、アンドリューとアンドリューの忠実な相棒であるハスキー犬のジングルは昼ご飯を食べに家へ向かいました。家の近くでアンドリューは隣の家の前に「売却済み」の看板が掛けられていることに気付きました。その頃南国のパームシティでは、ソフィアが友達のミンゲルとミーガンと一緒に海で、引っ越し前の最後の日を過ごしていました。ハスキー犬のベルは砂浜からその様子を見ていました。別れ際にミーガンとミンゲルは鈴の付いたピンクの首輪をお別れのプレゼントとしてベルにあげました。アンドリューとジングルはリビングルームの窓からパインビルの新しい家に引っ越してきたソフィア達を見ていました。ジングルはベルの首輪についた鈴の音を聞いて、ベルの元へ走っていき、すぐに体を摺り寄せました。アンドリューもソフィアに自己紹介しました。
出演 トーマス・ストロッペル、 ジュリー・ライター、 エイミー・シャラーブ
監督 シェル・ホワイト