スキージャンプ FIS ワールドカップ 20/21 男子 フライングヒル プラニツァ/スロベニア

スキージャンプ FIS ワールドカップ 20/21 男子 フライングヒル プラニツァ/スロベニア

視聴可能: Prime Video
解説:竹内元康 実況:久保田光彦 開催日:2021年3月25日(現地) 開催地:プラニツァ,スロベニア FISジャンプワールドカップ男子は、各国最大6人(開催国は男子は最大13人/国ごとに2戦まで)が出場する世界水準の大会。 大会ルールは、前日開催の予選を通過したファーストジャンプの50人の内、成績上位30人が2本目に進み、セカンドジャンプで当日の順位を競う。各試合の入賞者に順位に応じた得点を獲得し、その合計ポイントで年間王者(総合優勝)が決定される。 小林陵侑(土屋ホーム)、佐藤幸椰、佐藤慧一、小林潤士郎(雪印メグミルク)らSNOW JAPANの活躍はいかに? 3月は新型コロナウイルスの影響により軒並み大会が中止になり、プラニツァでのフライングヒル4連戦となった。今シーズンも5カ月間にわたって行われきたワールドカップもいよいよクライマックス!果たして年間王者に輝くのはどの選手か?