スキージャンプ FIS ワールドカップ 20/21 男子 ラージヒル エンゲルベルグ/スイス

スキージャンプ FIS ワールドカップ 20/21 男子 ラージヒル エンゲルベルグ/スイス

視聴可能: Prime Video
解説:竹内元康 実況:谷口廣明 開催日:2020年12月20日(現地) 開催地:エンゲルベルグ, スイス 今シーズンも5カ月間にわたって行われるFIS ワールドカップ。 世界一のジャンパーを決める個人戦、国の威信をかけて戦う団体戦、両種目をお届けする。 伝統のジャンプ週間直前に控えたエンゲルベルグ大会。年末年始に向けて弾みをつけたいところ。 個人戦は5戦を終了してH.E.グランネル(ノルウェー)とM.アイゼンビヒラー(ドイツ)が優勝を分けあう結果となっている。 SNOW JAPANは安定した成績で佐藤幸椰が上位にランクイン。エース・小林陵侑に、ニジニ・タギルで5位入賞を果たした佐藤慧一の活躍にも期待したい。 またオーストリアやスロベニア、ドイツ、ノルウェーなどの強豪国と日本チームが戦う団体戦も注目だ。