ダカールラリー2021 ナビ

ダカールラリー2021 ナビ

視聴可能: Prime Video
ダカールラリーはバイク・自動車・トラックなどが砂漠や山岳地、泥濘地を走りどれだけ短い時間でゴールできたかを競う競技。運転席のドライバーの他に、助手席には地図を見るナビゲーター(通称・ナビ)が座る。SS(エスエス)と呼ばれる競技区間と、リエゾンと呼ばれる移動区間を走って、その日のゴールとなる目的地を目指し、約2週間かけてキャンプしながら進んで行く。 アフリカ大陸で30年、南米大陸で11年開催されてきたダカールラリーは、2020年からサウジアラビアでの開催となった。 2020年の第42回大会はトヨタからフェルナンド・アロンソ(トヨタ・ハイラックス)が参戦し話題を集めたが、ミニ・ジョン・クーパー・ワークス・バギーを操ったカルロス・サインツがキャリア通算3度目のダカール総合優勝を飾った。 中東開催2年目となる第43回大会は2021年1月3~15日までの13日間で争われる。