バレット・オブ・ラヴ

バレット・オブ・ラヴ

視聴可能: iTunes
『リーバイス』などのCMやミュージックビデオを数多く手がけ、99年にフォトグラファー、デヴィッド・シムズのドキュメンタリーで注目を浴びたフレデリック・ボンドの長編デビュー作。最高の愛には、最大の痛みが伴う―純愛と暴力が交錯するバイオレンス・ロマンス。母のお告げを信じ、ルーマニアのブカレストに飛び立つ青年チャーリー(シャイア・ラブーフ)。飛行機で隣の席だった男が急死し、彼の頼みをきいて娘ガブリエラ(エヴァン・レイチェル・ウッド)に会いに行く。チェロ奏者の彼女に一目ぼれしたチャーリーだが、ガブリエラはギャングのボス、ナイジェル(マッツ・ミケルセン)の妻だった。チャーリーは彼女との恋を実らせるため、ブカレストを奔走するが次第に命を狙われはじめ…。
出演 シャイア・ラブーフ、 エヴァン・レイチェル・ウッド、 マッツ・ミケルセン
監督 フレデリック・ボンド