ひばりの三役 続競艶雪之丞変化

ひばりの三役 続競艶雪之丞変化

視聴可能: iTunes、 my theater PLUS
江戸町内では、うち続く飢饉と悪徳商人のため市中に米が出回らず、この機に乗じて長崎屋(岬洋二)らは米を買いためていた。雪之丞の剣の恩師・脇田一松斎(中村彰)はこれを案じ、雪之丞(美空ひばり)に広海屋(芝田新)の米を投げ売りさせ、米価も安定しその影響で長崎屋を破産に追い込む。浪路は雪之丞に自分の想いを伝えたが、雪之丞は仇の娘である浪路を良くは思っていなかった。ある日、波路(北沢典子)は足を滑らせ川に落ちたところをお初(宇治みさ子)に助けられる。脇田道場の師範代・門倉平馬(丹波哲郎)と士部の配下・横山(大谷友彦)はお初と浪路を見つけるが、門倉は神出鬼没の義賊・闇太郎(美空ひばり)に討たれ、横山も浪路に刺される。しかし浪路も深手を負い雪之丞の胸の中で死んでいった。雪之丞は波路へのお悔やみを理由に、一松斎と共に宿敵・三斎(阿部九州男)の元を訪れるのだった・・・。
出演 美空ひばり、 沼田曜一、 若杉嘉津子
監督 渡辺邦男