フランケンシュタイン 恐怖の生体実験
警察に追われるフランケンシュタイン男爵(ピーター・カッシング)は、ある宿で女主人アナ(ベロニカ・カールソン)とその恋人カール(サイモン・ウォード)を脅し、恐るべき実験を手伝わせる。その実験とは、脳外科の権威でありながら狂気に走ったブラント博士(ジョージ・ブラブダ)の脳を、リヒター教授(フレディー・ジョーンズ)に移植するという生体実験であった。実験は成功したかに見えたが、ブラントの脳を持つリクターは恐ろしいモンスターと化し、博士のもとから逃亡した…。
出演 ピーター・カッシング、ヴェロニカ・カールソン、サイモン・ウォード
監督 テレンス・フィッシャー