制覇16

制覇16

視聴可能: Paravi
松山の伊予組に預けられた塚地(GDX aka SHU)は玄友会の大津(島津健太郎)を助けたことにより、伊予組と玄友会との間に緊張状態を生んでしまう。しかし、伊予組でも手のつけられない大津は組員を殺し、伊予組から脱走した。それを嗅ぎ付けた玄友会も大津を探し回っていた。伊予組組長の板東(渡辺裕之)は塚地がいることで、難波組を巻き込むことになることを懸念して、大阪に帰すことにした。しかし、松山で再会した真由美(斎藤綾乃)を放っておけなかった塚地は難波組を辞め、真由美と中日に戻ることを決めた。真由美は身支度を始めようとするが、大津が真由美を待っていた。大津包囲した伊予組と玄友会。両者一歩も譲らず抗争が始まってしまった。その知らせを聞いた武田(小沢仁志)は松山へと向かったのだったが、九州からも玄海一家が松山へと向かっていたのだった。