汚れた英雄

汚れた英雄

視聴可能: Prime Video
全日本選手権ロードレース第8戦。メインレースの国際A級500㏄決勝を迎え、SUGOサーキットは興奮の坩堝。宿命の対決北野晶夫と大木圭史。それはプライベートチームとファクトリーの対決であった。ラスト1周で大木に抜かれた晶夫は一輪差で敗れる。敗因はマシーンの差。これで晶夫と大木は同点にならび二週間後の最終戦に勝負が持ち越された。来るべき日本GPこそ個人の力で世界を制す栄光へのステップだ。チーム<KITANO>は二週間後に向けて始動。チームを維持するための莫大な費用。北野のもうひとつの顔はジゴロ。すでにデザイナー斉藤京子がスポンサードしていたが財閥の令嬢御木本菜穂子もモノに。世界を狙おうとする晶夫は来日したクリスティーン・アダムスに的を絞る。(C)KADOKAWA 1982[俳優・監督セレクション]