追憶と消失

追憶と消失

視聴可能: Prime Video
「30年ぶりの拉致被害者は、中学生の弟だった。」都内近郊に住む私たち柊家はある冬の夜を界に「被害者家族」となり、日本中の同情を一身に受ける存在になった。しかしSNSを中心に広まったある「陰謀論」をキッカケに、私たちは無慈悲な中傷や批判に晒されるようになってしまった。