食と真 狂おしく愛しいシェフたち
視聴可能: Prime Video、iTunes、FOD
日本を代表する4人のシェフに焦点を当て、日本のユニークで洗練された食文化の背後にある真実を探るドキュメンタリー。各人が“完璧を追求する”ために自分の料理に細心の注意を払っていますが、そのアプローチはそれぞれでまったく異なり、対照的とも言えます。それぞれが異なるルーツと信念を持ち、ある者は精神的な修養を、ある者は美的な創造性を追い求め、またある者は質の高い食材を求めて生産者や仲卸業者との密接な信頼関係を作り上げています。シェフのパーソナリティや苦悩がどのように傑作を生みだしていくのか?4人のシェフを通して、東京は世界で最も偉大な食の街の一つであることを伝える。篠原武将・・・26歳で独立し、故郷で開いた「日本料理しのはら」は全国から食通が通う店へと成長する。2016年に東京へ進出。「銀座しのはら」を開店し、瞬く間に東京屈指の日本料理店となる。庄司夏子・・・1日1組限定のフレンチレストラン「?t?(エテ)」のオーナーシェフ。オリジナルケーキの予約販売など、新しい発想の経営をし、「アジアのベストレストラン50」において日本人女性初「Asia’s Best Pastry Chef 2020」を受賞する。須賀洋介・・・フランスと日本で経験を積み、世界で活躍するシェフ。2015年に自身の紹介制ラボラトリー「SUGALABO Inc.」を東京・神谷町に設立。杉田孝明・・・「日本橋 蛎殻町 すぎた」の鮨職人。“今最も予約の取れない人気店”として2019年に情熱大陸で放送された。
出演 篠原武将、庄司夏子、須賀洋介
監督 齋藤俊道