2011 ワールドマッチプレー 決勝 フィル・テイラー vs. ジェームス・ウェイド

2011 ワールドマッチプレー 決勝 フィル・テイラー vs. ジェームス・ウェイド

視聴可能: Prime Video
解説:矢部菊一(日本ダーツ協会顧問) 実況:吉田暁央 開催日:2011年7月16-24日(現地) 会場:ウィンターガーデン, ブラックプール(イングランド) ウェイドはマッチプレーには相性が良く、2006、07、08年と3年連続ファイナリストで決勝では1勝2敗。そして06年と08年はテイラーに18-11、18-9と敗れている。 ウェイドにとって3度目の挑戦となる今回、直前のUK Openで優勝した勢いでテイラーに雪辱なるか? 見かけの静かさに比べて、燃えるような闘志でプレッシャーとの戦いを乗り越えて、持てる力を駆使するという強靭なメンタリティが要求されるダーツ。 極限の状態から選手たちが見せる最高のパフォーマンスをお見逃しなく。