新・ミナミの帝王 2万5千円の約束

新・ミナミの帝王 2万5千円の約束

視聴可能: iTunes
大阪ミナミの金貸し・萬田銀次郎(千原ジュニア)が金を貸していた男が自殺。弟分の坂上竜一(大東駿介)は、男は最近憔悴(しょうすい)しきっていたという。そして遺書から「ナニワ広告社」の社員だったと気づく。一方、長年勤めていた会社をリストラされ、「ナニワ広告社」への採用が決まった緒方(川岡大次郎)は営業部に配属される。そこは社長の新山(飯田基祐)に過大なノルマを課せられる地獄のような職場だった。それでも正社員になるため、接待費や広告料の補填のため借金を重ねていくが、やがて困り果て銀次郎のもとへ。「ナニワ広告社」がブラック企業だと見抜いていた銀次郎は、緒方に会社との対決を約束させる。緒方は同僚と労働組合を結成するが、ナニワ新聞社社長・大田原(鶴田忍)の秘書・霧島(楊原京子)が、緒方を自主退職に追い込むべく画策。緒方は心身ともに追い詰められ…。
出演 千原ジュニア、 大東駿介、 赤井英和
監督 瑠東東一郎