サウンド シティー

サウンド シティー

視聴可能: iTunes
サンフェルナンドバレーの田舎町の線路裏にあるおんぼろの倉庫、これこそがロックンロールの秘宝、他に類を見ないアナログの巨大コンソールを擁し、20世紀の音楽界を象徴する独創的なアルバムの数々を生み出してきた、アメリカで最も価値があるのに一度も賞賛されたことのない稀有なレコーディングスタジオ、それがSound Cityだ。 フリートウッド・マック、ニール・ヤング、リック・スプリングフィールド、トム・ペティ、ニルヴァーナなどそうそうたるメンバーがこのスタジオの壁に囲まれて音楽の奇跡を生み出してきた。それはまさに神聖なるロックンロールの霊場だった。 ニルヴァーナ、フー・ファイターズなどを手がけたデイヴ・グロールが監督し、このスタジオから出世してきた数々の有名ミュージシャンたちのインタビューやパフォーマンスをフィーチャーしたSound Cityは、ロックンロールの真実の歴史を語り、さらには新たなアルバムを作るためにグロールの呼びかけに応えて有名アーティストたちが集まったことで、音楽創作に関わる”人”の重要性をも、改めて私たちに教えてくれる。Sound City が擁する希少なアナログコンソールを駆使して、偉大なるロックのアーティストたちが、さらなる音楽の奇跡を紡ぎ、デジタル世界へと送り出す。
監督 デイヴ・グロール