織田同志会 織田征仁
視聴可能: ABEMA
服役していた天道会の織田征仁(的場浩司)が釈放された。織田は天道会ではなく、織田同志会へ復帰し、横浜へ戻ってきた。織田同志会では小野田勝利(萩野崇)が会長として会を支えていたが、横浜では金狼会、相模会が勢力を伸ばしていた。また警察の取り締まりも厳しくなり、副会長の杉田晋作(青木玄徳)は拘留の身となっていた。織田はまず、拘留されている杉田を開放するために横浜港署に向かうのだが、そこに立ちはだかったのは織田と古くから付き合いのある刑事・桜井栄一(大鶴義丹)だった。

エピソード