永遠の0

永遠の0

視聴可能: Paravi
愛する妻のため、娘のために生き残る。それは壮絶な、運命との戦いだった ――。 主演は向井理。「臆病者」「卑怯者」と蔑まれながらも、"生き残る"ことに執着し続けた零戦搭乗員の宮部久蔵を熱演しています。物語は、宮部久蔵の孫にあたる司法浪人生の佐伯健太郎とフリーライターである姉の慶子が、母がふともらした「死んだお父さんって、どんな人だったのかな」という言葉をキッカケに祖父の足跡を辿り始めるところからスタートします。元戦友たちが証言する祖父の姿。それは、今を生きる健太郎や慶子にとって予想もしないものであり、また、あまりにも衝撃的なものでした。二転三転する証言に戸惑いながらも徐々に輪郭を帯びてくる祖父の人物像。そして湧いた疑問。「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」そう言い続けた祖父は、なぜ自ら零戦に乗り特攻隊員として命を落としたのか。深まる謎を解こうとする健太郎と慶子の心は徐々に変化していきます。それは、宮部久蔵が仲間や教え子たちに投げかけた言葉の数々が、60年という時を経て、受け継がれた(リレーされた)ことを意味します。