黒井戸殺し

黒井戸殺し

視聴可能: FOD / フジテレビオンデマンド
アガサ・クリスティが1926年に発表した人気長編推理小説「アクロイド殺し」を日本で初めて映像化。さらに、今作は舞台・映画・テレビドラマと数々の名作を世に送り出し、その作品の持つ魅力で日本中を虜にしている三谷幸喜が脚本を担当し、『黒井戸殺し』として「三谷流・アクロイド殺し」を作り上げました。 三谷×アガサ・クリスティ(1890~1976)といえば、フジテレビ開局55周年特別企画として2夜連続で放送した『オリエント急行殺人事件』(2015年1月11日・12日放送)において初コラボレーションが実現。「アクロイド殺し」はアガサ・クリスティによる6作目の長編小説であり、エルキュール・ポアロシリーズの3作目にあたります。事件が起きた人間関係を知るポアロの隣人による手記を読んでいく形で進んでいく本作は、その結末におけるトリックの斬新さによって、当時世界中に衝撃を与えました。そのトリックを巡って「フェア・アンフェア論争」が引き起こされ、長らく「映像化不可能」とされてきた推理小説史上における金字塔的な作品と言えます。 ミステリーの名手と言っても過言ではない三谷が伝説的名著を現代に蘇らせる注目の『黒井戸殺し』。ぜひお見逃しなく!!

シーズン@@seasonNumber@@