ごめん、愛してる

ごめん、愛してる

視聴可能: Prime Video、 ABEMA
韓国で最高視聴率29.2%を記録したこのドラマは、原題「ミアナダ・サランハンダ」の頭文字を取って“ミサ廃人”と呼ばれる熱狂ファン層を生み出した。日本を始めアジア各国で放送され、多くの人に愛されている理由は、このドラマが単なる恋愛ドラマではないということだろう。最初から最後まで、涙なしに見られない愛と悲しみの物語は、アップテンポな展開だが、主人公たちの感情を肌で感じられる。また、無口なキャラクターである主人公ムヒョクを演じるソ・ジソブが、“目”で訴える演技も魅力の1つだ。