新ふるさと百景

新ふるさと百景

視聴可能: Hulu
島根県・鳥取県からなる山陰地方は、西日本の日本海側に位置し、京都や広島からも、ほど近い場所ですが、豊かな自然に囲まれ、そこに住む人々は、心温かで穏やかな生活を送っています。日本文化では、自然の森羅万象に神々が宿ると考えられており、数多くの神様=「八百万の神々に関する神話があり、神事・祭事で敬います。日本中に知られる神話の一つに、毎年秋にこの地方の日本を代表する荘厳な神社・出雲大社に日本中の神々が集まるというものがあります。秋の新月の夜、海岸にかがり火を焚き、全国から集まる八百万の神々を、数万人が厳かにお迎えし、近くの神社にお連れするのです。神々はその神社・出雲大社で、人と人の出会いなど様々な「ご縁」を結ぶための会議を行うとされています。このような日本文化の古き良き伝統や数々の神話は、近代化とともに日本中から失われていますが、ここ山陰地方では、人々の生活と密接につながり、今も息づいています。山陰地方は、まさに「日本文化の原点が現存する場所」といえるのです。この番組では、そんな山陰地方に、今も残るふるさとの自然、生活、食、文化、民俗、祭事、匠の技などの“日本文化の原点”を紹介します。