TOKYO MER~走る緊急救命室~

TOKYO MER~走る緊急救命室~

視聴可能: Paravi
鈴木亮平主演。重大事故、災害、事件の現場に駆けつけ、命を救うために危険な現場に勇猛果敢に飛び込んでいく、救命救急チーム"TOKYO MER"の活躍を描く。"MER"とは、モバイル・エマージェンシー・ルームの略称で、彼らの使命は最新の医療機器とオペ室を搭載した大型車両(ERカー)で、危険極まりない重大事故・災害・事件の現場に駆けつけ、負傷者にいち早く救命処置を施すこと。"一人も死者を出さないこと"が、彼らに課されたミッションである。鈴木演じる主人公・喜多見幸太(きたみ・こうた)は、都知事の命で新設された"TOKYO MER"という救命救急のプロフェッショナルチームのリーダー。「待っているだけじゃ、救えない命がある」という強い信念で、どんなに危険な現場でもひん死の患者の元に飛び込んでいく。その壮絶な覚悟と救命への執念の裏には何があるのか…徐々に明かされていく喜多見の過去も見どころのひとつ。また、「本格的な救命医療」をリアルに再現するべく、専門的で高度なオぺのシーンに鈴木が挑むほか、大型バスの多重事故やトンネル崩落など、破格のスケールのエピソードが連続するのも今作の見どころ。現場に駆けつける最新鋭の機材とオペ室を備えるTOKYO MERの専用車両"ERカー"は、8トン車を6ヶ月かけて改造し作り出された。現実には存在しない架空の設定の車両だが、ドラマを監修する現役の救命救急医たちが、「もし本当にあったら"救急医療の理想"」という特殊車両だ。今もなお、患者のため新型コロナウイルスとの闘いを続ける献身的で勇気ある医療従事者の方々に感謝の意を込めて、そして様々な困難に立ち向かう全ての人に元気を与えられるドラマ。共演には、賀来賢人、中条あやみをはじめとする、豪華キャストが顔をそろえる。
出演 鈴木亮平、 賀来賢人、 中条あやみ