100万回 言えばよかった

100万回 言えばよかった

視聴可能: Paravi
井上真央✕佐藤健✕松山ケンイチ、実力派俳優3人が連続ドラマ初共演!数奇な運命に翻弄されながらも奇跡を起こそうとする3人の姿を描く、“切なくて温かい”ファンタジーラブストーリー!井上演じる主人公・相馬悠依(そうま・ゆい)は、有名美容室の系列店の店長。中学生という多感な時期に家庭の事情で里親の元へ預けられ、そこで鳥野直木(とりの・なおき)と出会う。その後、直木とは別々の道を歩み音信不通だったが、直木が営む料理店で偶然再会。昔と変わらない空気感の直木に自然と惹かれた悠依は、彼となら幸せになれるという確信を持つが、直木は突然姿を消してしまうのだった…。実力派女優の井上が、突然命を落としてしまった恋人を想い、悩みながらも少しずつ前を向いて歩み出す切ない主人公を熱演する。そして、佐藤が演じる直木は、悠依と同じく家庭の事情で里親に預けられた過去を持つ。料理人の道を目指していた直木は小さな店をオープンさせ、そこで悠依と偶然の再会を果たす。悠依と一緒に過ごす時間が長くなるにつれ、この先の人生も一緒に歩んでいきたいと思うようになるが、ある日突然事件に巻き込まれ、死んだ時の記憶が無いまま魂となって現世をさまようことになってしまう…。さらに、現世をさまよう直木と唯一意思の疎通ができる刑事・魚住譲(うおずみ・ゆずる)を演じるのは松山ケンイチ。実家は千年続く寺であり、霊媒体質の家系に生まれたが幼少期からその才能は一切なかった譲。しかし、とある事件を追っている最中に、魂となって現世をさまよう直木の姿が見えることに気づく。戸惑いを隠せないまま、直木の思いを伝えるため悠依に接触を図るのだが…。そんな3人が関わり合いながら、“当たり前のことは、決して当たり前ではない”というメッセージを伝えると共に、“その当たり前がどんなに愛おしくかけがえのないものか”を改めて訴えかける完全オリジナルストーリー!