蘭陵王妃~王と皇帝に愛された女

蘭陵王妃~王と皇帝に愛された女

視聴可能: videomarket、 Prime Video、 FOD / フジテレビオンデマンド
時は南北朝時代、北方では斉と周が勢力を競う中、両国とも国内では権力をめぐる骨肉の争いが繰り広げられていた。ある時、「天下統一の秘密を封印したとされる“青鸞鏡”を手にした者が、天下を得る」との予言が世に広まる。身寄りのない美しい娘・元清鎖(げん・せいさ)は、密命を受けて周国の皇帝の弟である大司空・宇文邕(うぶん・よう)に嫁ぐことになる。しかしそこで事故により記憶を無くしてしまうのだった。刺客と疑われた元清鎖は、身の危険を感じて宇文邕の元から逃げ出し、その道中で戦乱の真っただ中にいた将軍・蘭陵王に命を救われる。そして蘭陵王に懐かしさを覚え、胸の高鳴りを感じるのだった。