Re:名も無き世界のエンドロール ~Half a year later~

Re:名も無き世界のエンドロール ~Half a year later~

視聴可能: dTV
とあるクリスマスイブの夜、決行された衝撃の“プロポーズ大作戦”──。その日以来、城田(岩田剛典)は、家からほとんど出ず、人とも会わず、世間との間に一線を引いたような生活をしていた。月日は過ぎ、城田の事を気にかける川畑(柄本明)から、とある男を組織から足抜けさせる交渉を依頼される。その組織は、ケイ(金子ノブアキ)という男が経営する高級クラブで、政財界のVIP御用達の店。大物政治家・安藤(石丸謙二郎)や城田の親友の会社経営者・マコト(新田真剣佑)も、そこを利用していた。一方で、売春の斡旋や薬物の売買を行っているという黒いウワサも絶えない。城田は【闇の交渉屋】の稼業を再開するのだが、調査過程でミチルという女性(松井愛莉)に出会う。彼女は、偶然にもクラブのNo.1ホステスだった──。