U・ボート1981 TVシリーズ

U・ボート1981 TVシリーズ

視聴可能: FOD
第2次世界大戦中、1941年の秋、敵国イギリスの補給路を断つためにナチス・ドイツが大西洋に出撃させたUボート艦隊の1隻U96は、43名の乗組員を乗せて、フランスのラ・ロシェル港を出港した。報道部記者ヴェルナー少尉は、潜水艦戦の過酷な実態を取材するためにこのU96に乗り込んでいた。大西洋上にUボートは12隻。敵を待って狭い潜水艦の中で長く単調な毎日が続く。だが一旦敵と遭遇すれば、艦内は死と隣り合わせの恐怖の空間と化す。1945年に戦争が終わった時、ドイツ軍潜水艦乗組員4万人のうち3万人が戻ってこなかったのだ。