キッズ・ウォースペシャル~これでファイナル!ざけんなよ~

キッズ・ウォースペシャル~これでファイナル!ざけんなよ~

視聴可能: Prime Video
井上真央出演の大人気昼ドラシリーズ「キッズ・ウォー」がついに完結!「ざけんなよ!」の勇ましいタンカで、社会の不正義に喝を入れる家族の姿を描き、好評を博してきた本シリーズ。今回の目玉はなんと言ってもパート3、4で活躍した斉藤祥太、慶太扮する紺野翼、一也兄弟の再登場!シリーズ恒例の恋愛バトルも・・・!?また、不良役として松山ケンイチが出演するのも見どころ。(CBC製作)【ストーリー】今井茜(井上真央)は正義感あふれる中学3年生。東京の全寮制フリースクール・太陽学園で、3人の義兄弟・健一(小谷幸弘)、里香(宮崎真汐)、浩(金澤匠)と暮らしている。ある日、太陽学園は沼津で合宿することに。茜が行くのを迷っていると、彼女の前に紺野翼(斉藤祥太)が現れた。翼は、家出をした一也(斉藤慶太)を探しに長野から来たという。一也が沼津に越した先輩・黒田(松山ケンイチ)のもとにいるかもしれないことがわかり、翼は学園のバスに便乗して沼津に行くことに。一方、茜に思いを寄せる学園の生徒・文太(多賀名将也)は、翼に茜への思いを告げる。翼は文太の気持ちを思いやり「自分は長野に好きな子がいる」と嘘をつく。その言葉に、茜はショックを受け・・・。