Return the World to You

Return the World to You

視聴可能: Viki
大学生のカップルであり、新進気鋭の若手デザイナーのYi En(Gülnezer Bextiyar )とQi Lei( Yang Shou )は、大学を卒業する時にファッションレーベルを立ち上げると決めていました。 立ち上げた当初、レーベルは好調な滑り出しを見せたように思えましたが、冷酷なライバルの陰謀によりQi Leiが死んでしまい、2人の友情は悲しい形で終わったかのように思えました。 悲しみにくれるYi Enは、かつて恋人と共に見た夢を諦めることができず、自身の才能と勤勉さ、そして懸命に取り組むことで、ついに大きなファッション会社を設立することに成功します。 しかしYi Enは、Qi Leiが実は死んでいないということは知らなかったのです。Qi Leiの命を奪ったように見えた「事故」で、実はQi Leiは死んではおらず、重傷で済んだのです。 怪我から復帰したQi LeiはLu Zhunと名を変え、そして答えと復讐を求めてファッション界へと再び戻ってきます。やがてLu Zhunは、大手ファッション企業のトップに任命されます。そしてかつての恋人であり、ビジネスパートナーであったYi Enと直接対決することとなります。 一方、Yi Enの過去から新たな人物がやって来ます。Yi Enの子供時代の友人で同僚のファッションデザイナーのQin Ye( Jeremy Tsui )が現れ、 Yi Enの心を射止めようとするようになります。 そして運命のいたずらで、Yi Enの最も親しい友人であり、影響力のあるファッション雑誌の編集長であるCen Wei(Zhao Han Ying Zi) もLu Zhunの心を射止めようとすることになります。 Yi EnとLu Zhun(Qi Lei)は、恋のライバルに相手を奪われてしまうのでしょうか?それとも2人は再び元の恋人に戻れるのでしょうか?また2人はかつての愛を再燃させるだけで、本当に運命を変えることができるのでしょうか?それとも、中国のファッションシーンのトップでいることのプレッシャーが、2人の恋の行方に影響を与えるのでしょうか?そして、2人がかつて共に見た夢はどうなってしまうのでしょうか? このドラマはパリ、上海、蘇州で撮影されました。 「Return the World to You」はJeff Chiang監督による2019年の中国ドラマです。