せつなくて故郷~女になって47年目の帰郷~

シーズン1、エピソード6: せつなくて故郷~女になって47年目の帰郷~

視聴可能: FOD / フジテレビオンデマンド
戦後まもなく、一人の青年が故郷鹿児島枕崎を後にしました。その青年の現在の名前は「真紀」、新宿ゴールデン街の名物ママです。76歳の真紀さんは、店の2階で4匹のネコと暮らし、半世紀近く、ゴールデン街で生きてきました。"鹿児島生まれの江戸っ子"と言われ、気っぷの良さが、お客さんから人気です。また、近所のママ達からも愛され,頼りにされています。47年前、真紀さんは男から女への性転換手術を受けました。あのカルーセル麻紀さんよりも早く、日本で性転換した草分けの人。波瀾万丈の人生をおくってきました。そんな真紀さんは、女になってから47年間、一度も故郷に帰っていません。酔うと60年も前の母校の校歌を歌い、望郷の念は強いのに、ずっと帰れなかった・・・枕崎では、96歳になるお母さんが今も暮らしています今、会わなくては、もう時間がない・・・47年ぶりに、故郷へ向かうことになった真紀さん。家族は受け入れてくれるのでしょうか?そして、母親との再会は-