ついに激突!憎き大臣の弱みを暴け

ついに激突!憎き大臣の弱みを暴け

視聴可能: Prime Video、FOD
罠の戦争、エピソード3: 当初事件として捜査されていた泰生 (白鳥晴都) の一件は、何者かの圧力により事故扱いに。そのうえ、バスの中で老女に席を譲るよう泰生に促された男が、泰生を追うようにバスを降りたことが分かる。永田町では、亨 (草彅剛) が虻川 (田口浩正) に変わって政策秘書へと昇進。一方で、民政党幹事長の鶴巻 (岸部一徳) が、幹部たちを集めて次の総選挙が早まりそうだと通達していた。亨は犬飼からすべてを奪うチャンスがきたと奮い立ち、必要な材料を集めようと虻川の裏帳簿のコピーを調べ始める。すると、犬飼の息子・俊介 (玉城裕規) があちこちで暴力沙汰を起こし、そのたびに示談金を支払って解決していた事が判明。すぐさま泰生の事件を思い出した亨の脳裏には、ある疑惑が…。そこで、毎日犬飼と行動をともにする運転手の牛尾 (矢柴俊博) に目をつける。