キネマの驚天動地

キネマの驚天動地

視聴可能: BANDAI CHANNEL
シーズン1 エピソード3: 太正14年、花組は映画「紅蜥蜴」撮影のために撮影所に来ていた。主役の紅蜥蜴をすみれが、相手役の明智小次郎をカンナが演じる。花組にとっては初めての映画出演だったが、撮影は順調に進んでいった。そして他の映画にも出演するさくらたちは、そこで奇妙な噂を耳にする。その噂とは、活動がまだ目立たなかった頃の大女優・玉梓つわ子の幽霊話。つわ子は容姿こそ美しかったものの悪声が仇となり、トーキーの時代になると人気も地に落ちてしまい、それを苦に13スタジオで自殺。以来、そこにはつわ子の霊が現れるという。奇しくも「紅蜥蜴」最後の撮影も13スタジオだった。つわ子の霊が花組たちを恐怖へ陥れる「サクラ大戦」史上初の怪談話。