最終話SP 100倍返しなるか 最後に土下座するのは誰だ!~衝撃の結末!!友情か?裏切りか?

最終話SP 100倍返しなるか 最後に土下座するのは誰だ!~衝撃の結末!!友情か?裏切りか?

視聴可能: Paravi
半沢直樹(前回シリーズ)、エピソード10: 近藤(滝藤賢一)は大和田常務(香川照之)から提案された取引に応じ、手に入れた田宮社長(前川泰之)の証言を表に出さないという決断をした。その結果、半沢(堺雅人)が大和田を追い詰めるために取締役会に提出する予定だった資料は、不正の事実を決定的にする重要な証拠がない不完全なものとなってしまう。そんな中、渡真利(及川光博)は人事部の後輩からの極秘情報によって、近藤が銀行に戻ってくるとの情報をつかむ。何が起きたかを察した半沢は、なかなか行方が分からない近藤の携帯電話にメッセージを吹き込む形で、いつもの剣道場でずっと待ち続けると伝える。大和田常務の不正を明らかにする取締役会が開かれようとしていた矢先、金融庁から頭取宛に「金融庁検査における半沢次長の検査受け入れ態度に問題あり」との書面が送られてきたことを、内藤(吉田鋼太郎)から聞かされる。取締役会では、半沢が訴える不正問題と同時に、半沢の処分案も議題に上がることが分かった。半沢にとって不利な状況が積み重なる中、ついに運命の取締役会が開かれる・・・。