本気で遊べ!恋をしろ!!

シーズン1、エピソード2: 本気で遊べ!恋をしろ!!

視聴可能: FOD / フジテレビオンデマンド
成瀬誠一郎(江口洋介)は、外で遊ばない子どもたちを見て、日曜日に「Sケン」大会というイベントを行うことにした、と発表する。 成瀬は、「Sケン」を知らない子どもたちのため、武市かの子(北乃きい)とともに放課後に練習を始めるが、集まったのは7名だった。しかし、日を追うごとに人数は増え、やがて、放課後の校庭に子どもたちの声が響くようになる。 そんななか、成瀬は、親しげな雰囲気の谷本毅(谷山毅)と中嶋はるか(中嶋春陽)をほほえましく見る。 一方、「Sケン」の状況を静観していた桐原(西島秀俊)は、そろそろ問題が起こる頃だろう、とかの子に告げた。 そんな折、はるかは、毅に親が離婚することになったと打ち明ける。それを聞いた毅は、はるかをあるマンションの屋上へと連れていく。そこは、夕焼けが一望できる毅の秘密の場所だった。そこで、自分の気持ちを打ち明けようとした毅に、はるかがキスをした。しかし、その瞬間を、同級生2人に隠し撮りされてしまう。 翌日、その写真が5年生の間に出回り騒動となる。大橋仁(塚本高史)が事態を収拾しようとするが、PTA会長(宮田早苗)の知るところとなり、会長が毅の両親、祖父母とともに乗り込んできた。成瀬の前に陣取った会長らは、悪いのははるかと「Sケン」だとまくし立てる。さらに、毅までが、はるかに無理やりキスされた、と言う。それを聞いた成瀬は・・・。