~次男・勲 侵された魂~

~次男・勲 侵された魂~

視聴可能: Prime Video、FOD
シーズン1 エピソード2: 「家族会議がある」と呼び出され、久しぶりに黒澤邸に戻って来た次男・勲(市原隼人)だったが、相変わらずの父・文蔵(吉田鋼太郎)の横暴ぶりに嫌気がさしていた。 朝食後、東京に帰ろうとしていた勲だったが、勲の了解なしに、勤務先である弁護士事務所に休暇を取る連絡をした、と文蔵から聞かされる。これで心置きなく俺のために働けるだろうと、文蔵は勲に言い放つ。 文蔵は取引のある下請け会社、杉卓工務店とトラブルになっていて、勲の力を借りようとしていた。勲は弁護士を目指すために上京する前、学費と生活費を文蔵に借金しており、利子付きの借用書も書いた上に、将来自分が弁護士になった際には文蔵の力になることも約束していたため、何も反論できないでいた。 勲は地元の海岸で、今は兄・満(斎藤工)の恋人である大学の同級生・遠藤加奈子(高梨臨)と久しぶりに再会した。勲は、加奈子と満の仲がうまくいってないのではと心配していたが、加奈子から満とはうまく付き合っている、と聞かされ複雑な心境になった。 ある夜、勲が黒澤邸大広間に降りてくると、文蔵が女と酒を飲んでいた。その女の顔を見た勲は驚愕する・・・。