男子のフェロモン

男子のフェロモン

視聴可能: Prime Video、FOD
シーズン1 エピソード2: 千里(堀北真希)は、大蔵家の兄弟たちと一緒に暮らすことに耐えられなくなり、トリックハート城を出て行く。千里が向かった先は、国土(つるの剛士)が働いているネットカフェだった。するとそこに時田(山本耕史)が現れる。時田は、千里を『ミラクル』の本社に連れて行くと、会議のために集まっていた役員たちに、千里が社長代理に就任したことを伝える。社長だった新造(草刈正雄)の遺言だというのだ。突然のことに驚く千里。役員たちも、たとえ新造の遺言でも承服できない、と異議を唱えた。それに対して時田は、万が一業績が悪化したときは自分がすべての責任をとる、と宣言する。会議の後、千里は、社長代理をやるつもりはない、と時田に告げる。するとそこに顧問弁護士の響子(高島礼子)が現れ、またもや千里がサインをした巻物を取り出す。響子が巻物を広げていく・・・。