第2話

シーズン1、エピソード2: 第2話

視聴可能: dTV、 Prime Video、 ABEMA、 FOD / フジテレビオンデマンド
自分と女性調理師を解雇しておいて、恋愛しようというヒョヌクが理解できないユギョン。だが「ラ・スフェラ」で調理師になることをあきらめられないユギョンは、家に帰らず店のヒョヌクのロッカーで夜を明かし、何もなかったかのように、仕事を始める。女の調理師を解雇したことでランチタイムの厨房は、メニューをさばけずに大騒ぎだった。そこでヒョヌクは雇うために呼んでいた若手のスタッフを急遽厨房に入れ、ランチタイムを何とかさばききった。その後の休憩時間に常連客であるキム・サンが現れ、ユギョンにパスタを出前してくれるよう頼んできた。それを知ったヒョヌクは、自分のパスタとユギョンのパスタを配達し、お客が選ばれなかったほうが店から出て行くことを提案する。サンにパスタを届けたが、そこにオ・セヨンが現れた。実はヒョヌクとセヨンは以前、恋人だったのだ。思ったとおりヒョヌクのパスタが選ばれ、ユギョンはまた解雇を言い渡された。