第3話

第3話

視聴可能: dTV
シーズン1 エピソード3: 京都市内の地下駐車場で、1億円の現金が強奪される事件が発生した。被害者は、貴金属買取チェーンの会長・夏富輝一郎 (竜雷太)。海外バイヤーとの取引のため現場を訪れたところ、買い取り資金として用意してきた1億円を、バイクに乗った男に強奪されたという。捜査をはじめた京都府警捜査一課刑事・時矢暦彦 (沢村一樹) と新人刑事・佐相智佳 (瀧本美織) は、輝一郎の娘婿・武臣 (佐伯新) から昨夜、奇妙な電話がかかってきたことを聞き出す。「身代金は受け取った。誘拐した息子は解放する」という内容だったが、武臣と妻・紗輝子 (中原果南) のひとり息子で高校生の輝 (中島凱斗) には何事もなく、いたずら電話かと思っていたという。