第6回 男、落日に死す

シーズン1、エピソード6: 第6回 男、落日に死す

視聴可能: Paravi、 Prime Video
重蔵(北大路欣也)の三豊炭鉱と東日炭鉱の抗争は爆発寸前だった。そんな中、東日で落盤事故があり35人の炭鉱員が閉じ込められた。重蔵と竜五郎(中村敦夫)は一時休戦し、武器を捨てて救助に入る。会社は莫大な資金を投じて開発した新坑を守ろうとして、朝鮮人と徴用士35人の命を見殺しにしようとする。重蔵はタエ(小川真由美)や信介(栗又厚)のことを頼むと竜五郎に言って、1人山に入っていった。程なく大爆発が起こる。35人の命と引き換えに重蔵は死んだ。一方、竜五郎は東日側の軍人を斬り殺したため、矢部虎(芦田信介)にタエのことを頼んで満州へ逃げた。そしてタエは、炭坑で働いて信介を育てていく決意をする。